サプライズでその日のお誕生日会を頼まれた…って誰の?

※現在執筆中です。もう少しお待ちください。

社内にお祝い好きな人っていますよね? 社員全員の誕生日を覚えている林家ペーさんみたいな人です。

ですが、個人でプレゼントする程度ならいいのですが、会社でやりだすと不公平感がないよう全員分やる必要がでてくる可能性もあるので、キリが無くなります。

ですので、だいたいの企業では社長など重役に限って社内で誕生日会をやる場合が多いそうです。また、よく上役の機嫌取りなどに使われたりますね。

今回はサプライズ誕生日会を依頼されたら…?という内容です。

ハッピーバースデー、おめでたいのは誰だ!?対象により用意も異なる

朝いち、上司に呼び出されたと思ったら「昼までにバースデーケーキを用意して」とのこと。

「自分で買ってこいよ」と思いつつ上司からの依頼を了承。

でも、いったいどんなものを用意すればいいのか?っていうか…誰のだよ…?

社長、役員などの重役の誕生日だった

昭和世代は生クリームにたっぷり包まれた真っ白いバースデーケーキが主流です。

人間ができている人であれば多少好みに合わないものでも、「お祝いしてくれている」という気持ち嬉しいので快く受け入れてくれます。

バースデー用の

別部署の上司、同僚、部下など平社員

まさかの取引先!?一番難しい対象だコレ!

まさか、今日来社する取引先だと!?

時間がない!急げ!まずはケーキだ!

近くのケーキ店、洋菓子店、百貨店、モールを検索

お店に行く前に電話で確認した方が確実

忘れるな!お皿やフォーク、ナイフ、ロウソク、ライターはあるか?

これが一番重要、ケーキを出すタイミング、サプライズという演出がこれで決まる

部屋の広さ、電気のスイッチ、火をつけるタイミング

電気を消し、バースデーソングを歌えば

まさかの失敗..フォローはどうすれば…

まさかの失敗…

失敗する例としては…実は今日が誕生日じゃなかった、本人の眼の前でケーキを落とした、実は甘い物が嫌いだった、本人がいつもの間にか外出してしまった、などが考えられます。

終わったらささっと後片付けで、さっさと仕事にもどろう

食べ終わったら後片付け、主役にはやらせない気遣い

洗いとゴミの分別は素早く

さあ仕事を再開しよう!でも食べた後は眠い、、、

まとめ!やったはいいが自分の時もやってくれるだろうか…?