デザイナーの職業病

デザイナーの職業病

デザイナーはゴミ・落とし物ひとつも見逃せない?ゴミチェックの職業病

デザイナーは、自分の制作物にゴミがないか激しくチェックする必要があります。ゴミだけではなく、他にも文字、価格、写真配置、全てに気をつける必要があるので、印刷物の制作はいつだって気が抜けません。